2020年08月25日

大家族で頑張る焼き肉店の“弁当作り”作戦

IMG_7674

東京葛飾堀切菖蒲園駅前の焼肉「牛将」のテイクアウトメニューにあるネギ塩三点盛弁当は店主の橋本羅名さんの子供さんたちが考えたものです。6月26日の「牛将のテイクアウト新メニュー」で紹介しています。

8月24日の日テレNEWS24で紹介されました。

大家族で頑張る焼き肉店の“弁当作り”作戦
https://www.news24.jp/articles/2020/08/24/07705969.html





himajintaro at 20:40|PermalinkComments(0)ラナさん | 食べ物

2020年08月02日

バングラデシュにはアボカドが無い⁉


 先日、バングラデシュの知人からアボカドの木が欲しいというメッセージが届きました。

IMG_8732

市販で売っているアボカドの種を三方向に爪楊枝で刺して発芽させて鉢に植えたものが下の写真の右側です。ちなみに左側は日本のヘーゼルナッツと言われているツノハシバミです。

IMG_9166

知人の話では、バングラデシュでアボカドの木を見たことが無いと言います。アボカドは中南米原産で暖かいカルフォルニアなどでたくさん作られています。日本でも沖縄や暖かい地域では栽培されているようです。

ただ、水はけのよい土でないと育たないようです。バングラデシュは現在雨季。洪水被害が大きく報道されていますが、モンスーン熱帯雨林のバングラデシュでは育てるのが難しいようです。

知人の話では、市販でアボカドの実は売っていないようで、もちろん、天然でも見たことが無いそうです。

作っている人はいるようで、その人から苗を分けてもらうと言っていました。

余談ですが、モンジュールさんの奥さんボナニーさんからツバキが欲しいと言われたことがあります。しかし、ツバキはお茶に近い仲間で酸性の土を好みます。バングラデシュの平坦地のほとんどの地域はアルカリ性土壌でツバキはおろかお茶も育ちません。

バングラ北部のインドのアッサム地方に近いシレットはお茶の栽培が盛んで、イギリスのお金持ちが超高級品としてイギリスだけに輸入していた幻の紅茶もシレットで作られています。

シレットにはバングラデシュ農水省の茶の試験場があり、そこに植えてあったツバキの花を見てボナニーさんは欲しくなったようです。

アボカドは露地での栽培は難しいでしょう。ハウスで水分管理をしながら作る必要があると思います。



himajintaro at 10:31|PermalinkComments(0)食べ物 | 農業

バングラデシュから支援要請

バングラデシュから岡山大学に留学しているモンジュールさんの二女ポロマから、バングラデシュの洪水被害に対する支援要請が入りました。

折しも、7月31日からイスラム教最大の祭り犠牲祭が始まりました。コロナの影響を受け国内移動の自粛もありますが、故郷が孤島になっていては帰るにも帰れません。

犠牲祭最大のイベント、牛のと殺と貧しい人たちに牛肉を分け与えるのも洪水では手も足も出ません。

115725561_593395681319604_6895732348851733325_n

115597813_591520334724331_7309990373405612656_n

109753481_328430814855324_2113391615806189294_n

109600398_1261392964031121_9142236301046363761_n

109515984_739452086841535_6250570528195003103_n

毎年のこととはいえ、今年は例年の洪水より酷いと聞きました。小舟では食料調達もままなりません。

下記に支援要請の内容が記載されています。

Dear friends and acquaintances,
This message is written in a response to the current flood situation that arose
My name is Reza Shawon, My organization's name is Daahuk- which mainly works with village based integrated tourism in the vast haor area of ​​Sunamganj district in Bangladesh. We are closely connected with a few villages in the region in the pursuit of work.
The villages deep inside the haor have been inundated by the rising water of the last few days. There is no food in people's homes, and no opportunity to deliver food. The communication of these villages is completely cut off from Sunamganj Sadar! So far no government or private aid initiative has come here for help so far. Specially in the deepest part of the haor are four villages - Jaipur, Golabari, Silantahirpur and Ratanshree.
Some of these villagers are fishermen or small farmers. This group is the most affected by the Corona epidemic and is a kind of jobless. And for the third time in a row, they have suffered the most. We need to reach out to the people of the region as soon as possible with emergency help. If possible, before Eid. And I will be personally responsible for everything in this whole process.
The action plan for this purpose is as follows-
Ratanshree, Sulemanpur, Golabari and Jaipur - we will conduct this aid activity in these four villages, hence we are directly connected with these few villages. we will Prepare a list of the 300 most affected families among the residents of these villages, handing them cash assistance at the rate of Rs.1000 per person.
One team leader for every five people will be selected, the team leader's phone number and details will be saved. So that the transparency and details of the distribution are known as needed.
If you require any further information in this regard for all these coordinates, official connections, details of the villages to which relief will be delivered, please let us know.
Finally, I kindly invite my acquaintances and friends to participate in this support for the Haor area. I cordially thank you for your kind time. 

Details for sending help:
Bkash- 01718747243 (personal) 
Rocket- 01718747243 (personal)
Nagad- 01718747243 (personal)
Bank account detail:
Md Magfi Reza Siddique 
Account no: 1081440139317
Eastern Bank Limited
Sat Mosjid Road Branch.
For International transfer:
Paypal-
Shoeb_1064@yahoo.com
Contact- +8801718747243
Siddique1237@gmail.com
Sincerely, Reza Shawon.




himajintaro at 10:09|PermalinkComments(0)生活 | 貧困

2020年07月13日

バングラデシュの美味しいもの三品

先日、東京葛飾堀切菖蒲園駅前焼肉店「牛将」を営むベンガル人橋本羅名さんからタンドリーチキンを送ってもらい、家族で食べました。以前にも、長男がコロナの影響で大変だろうと羅名さんにタンドリーチキンをオーダーしました。

DSC00177

以前も紹介したように、東京の焼肉屋でタンドリーチキンを出す店は珍しいというの色々な媒体で紹介されました。羅名さんのタンドリーチキンは美味しいです。

IMG_7495

次はアロアシャ学園の校長だったモーシン・アリさんに教えてもらったビリアニです。福島県伊達市で中古車輸出業を営むベンガル人のルンジュさんからバングラデシュ土産にいただいたバングラデシュの米で炊いています。

19748487_1380255225363052_4588878087901097215_n

19748406_1380255348696373_1832680620741772185_n

19959114_1380255352029706_4598849571901367316_n

19756324_1380255395363035_222006457769458218_n

ビリアニはバングラの米がよく合います。日本の米でも作れますが、香りも触感も全く違います。

次はチャナチュールです。

84a7db2b-s

日本で買えるようになったことが嬉しいことです。以前から、バングラ渡航時は大人買いをしてきました。バングラにたくさんお土産を持って行くと帰りの大型リックやスーツケースが空っぽになるので、空いたところにチャナチュールを詰めて帰っていました。一緒に行く悪友は好みでないようで買ってきません。

お土産として知り合いに配っているうちに一番リクエストが多い土産になってしまいました。

65880607_2287902961264936_1797784365627867136_o

昨年、初めて日本で手に入れ、息子にもらった純米大吟醸「獺祭」のつまみになりました。

二週間前に山仲間と毎年出かけている無人駅の旅をして、フラワー長井線の無人駅で昼食を取りました。その時、コロナウイルスの疫病退散を祈願して天童市にある出羽桜酒造特別純米酒「アマビエさま」をいただきましたが、そのときのつまみにチャナチュールを持参しました。

104347214_3035118699876688_3788342378910506193_n

103799207_3035118599876698_4153959176672824220_n

バングラデシュの美味しいものを紹介しましたが、いづれもお酒とよく合うのがイスラム教徒の多いバングラデシュの人たちには申し訳ないことです。


himajintaro at 22:38|PermalinkComments(0)食べ物 | 文化

2020年06月26日

牛将のテイクアウト新メニュー

IMG_7273


子供たちが考えたメニューです。
大変ご評をいただいている、テイクアウトお弁当メニューに2つの新商品が追加されました。
・ネギ塩三点盛焼肉弁当 1,500円(税込)
 店主の子供たちが意見を出し合い、お客様に喜ばれるようなメニューを考えました。
 塩味でさっぱりした味ですので、ご家族でどうぞ!
・焼肉屋のステーキ弁当 1,500円((税込)
 炭火で焼いたステーキをお召し上がりください。
その他のお弁当メニューです。
・焼肉弁当 1,500円(税込)
・タンドリーチキン弁当 1,000円((税込)
・ホルモン弁当 1,300円((税込)

 

himajintaro at 20:57|PermalinkComments(0)ラナさん | 食べ物