モンジュールさんがヒ素を簡易に取り除くシステムを開発バングラで玉子酒を作りました。

2019年07月04日

敬虔なる女性イスラム教徒の外出着

DSC00554

ボナニーさんのお父さんの実家から帰る時間が来ました。すると、どこからか、黒い衣装に身を包んだ女性たちが現れました。

よく聞くと、この家は一部借家になっており、そこの住人と知り合いの女性たちのようでした。

目と手だけを出して、後は全てを覆い隠す。敬虔なる女性イスラム教徒の外出着です。目の部分だけを出すのは、顔を紫外線から守ることにもなるでしょう。これでサングラスをかければ、紫外線対策は最強でしょう。

山形県庄内地方で昔から農作業をする女性が目だけを残して頭部を覆う「はんこたんな」に似ています。

最近では、ラッシャヒやダッカの町の中では、なかなか、お目にかかることができない衣装となりました。 

himajintaro at 07:42│Comments(0)宗教 | 女性

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
モンジュールさんがヒ素を簡易に取り除くシステムを開発バングラで玉子酒を作りました。