2006年04月

2006年04月25日

ホテル玄関前の花園

ラシャヒ・ポルジャトン・モーテルの玄関前の花園



写真を見て、思い出すとマリーゴールド、カランコエ、ダリア、キク、遠くにコスモスが見える。日本的感覚なら、全く季節感がない。






TWITTER




2006年04月24日

ホテルのアプローチ

ラシャヒ・ポルジャトン・モーテルのアプローチ



動物園側からホテルの玄関までの間は庭になっている。この写真は、玄関側から見たもの。アプローチのすぐ脇にはマリーゴールドが植えられていた。明日以降の写真にも、ホテルの花が出てくるが、日本でいうところの冬にあたる季節であるが、様々な花が咲き、日本で見られる花も多い。



ランとかブーゲンビリアやハイビスカスは、この時期は寒いので、ほとんど咲いていない。数年前、このアプローチで白花のマリーゴールドを見たことがある。マリーゴールドは、黄色か橙色と相場が決まっているが、白は初めてで、日本では見たことがない。でも、昨年の11月はなかった。








TWITTER




2006年04月23日

昨日の答え

一昨日のダウト



正解は、写真のテーブル番号の「2」が平行に180度逆(鏡に映っている状態)になっている。フィルム・スキャナーでフィルムを裏表逆にスキャンした結果である。ブログにアップしてから気付いた。



明日から、また、写真掲載する。






TWITTER




2006年04月22日

ダウトを探せ!

昨日の写真にダウトあり。



どこが間違いなのか?

当たった方には賞金・・・・私が欲しいくらい。






TWITTER




2006年04月21日

ホテルの朝食

ラシャヒ・ポルジャトン・モーテルの朝食



モーニングセット

・チャパティ 

・カリフラワーのカレー炒め

・目玉焼き

・チャイ



チャパティはメリケン粉をお湯でといて伸ばして焼いたもの。自分ではなかなかうまく作れない。

このホテルのチャパティは美味しい。注文してから作るので、当然時間がかかる。カリフラワーのカレー炒めをチャパティに包んで食べる。卵焼きも包んで食べると美味しい。基本的に、右手だけで食べる。ナイフとフォークを使ってチャパティを切っても、包むことは出来ない。



チャイは、半分量の水を沸騰させ茶葉を入れ、もう半分量の牛乳を入れたもの。水と牛乳が半々である。街角にある露天喫茶のチャイが甘くて美味しい。牛乳を入れないで、ショウガを入れたお茶も寒いときは美味しく感じる。以前は、ミルクティーは好きでなかったが、チャイを飲むようになってから、ミルクティーが好きになった。ただ、単に紅茶にミルクパウダーを入れたものは、コクがないので今も飲まない。



チャイの茶葉は、バングラデシュでは北部やミャンマーに近い丘陵地帯で生産されている。日本で売っている茶葉では、味が上品すぎて、半分量の牛乳とのバランスが悪い。バングラデシュの茶葉試験場からもらった茶葉を今も飲んでるが、やはり、バングラの茶葉の方が牛乳には合う。






TWITTER