2011年03月

2011年03月31日

危険な無賃乗車

IMG_1733.jpg
「気になる二人」の隣の線路に上りの列車が入ってきた。
機関車の前の方に男がしがみついている。運転手は平然と見ている。機関車の後方にも人がいるし、客車の屋根にも乗っている。みんな無賃乗車である。誰もとがめない。
IMG_1734.jpg
客車の窓からも身を乗り出して、箱乗りしている客も多い。
IMG_1744.jpg
上りの列車が去って、しばらくして、ラッシャヒに向かう下り列車が入線した。よく見ると、機関車の先頭に子供がしがみついている。
昔、子供の頃、日本でもトラックの荷台に乗って遠くに出かけたおぼえはある。段々規制が厳しくなると幌付きのトラックに隠れて乗っていた。
手を離すと死ぬ可能性のある危険きわまりない無賃乗車は何年たっても無くならないのが、今のバングラデシュである。


himajintaro at 20:54|PermalinkComments(0)交通 

2011年03月30日

気になる二人

IMG_1736.jpg
ダッカ空港の前にある駅でのワンシーン。
レールの上に座って、男同士、何を語っているのか。
IMG_1737.jpg
野良ヤギが3匹通りかかった。
「ヤギの肉は、旨いんだよな」
「黒い方が旨いって聞いたけど」
「北の方の、ブラック・ゴートっつうのが、旨いと言われてんだ」
「一度、食べてみたいなあ」
とは、言っていないだろう。
バングラデシュでは、男同士、手をつないだり、肩を組んで歩いている風景をよく見かける。
何を語っているのかは、想像におまかせ。


himajintaro at 12:38|PermalinkComments(0) 

2011年03月29日

リキシャドライバーの暴動

2011_03_29_1_6_b.jpg
昨日、首都のダッカでリキシャ(輪タク)のドライバーたちが暴動を起こした。
バングラデシュの道路は、人力のリキシャと自動車がひしめき合い、渋滞が各地で起こっている。また、平気で道路を横切るリキシャは、ドライバーだけでなく、乗客も輪禍の犠牲となる。
このため、ダッカ当局は、溢れ返るリキシャを制限するために乗り入れ禁止区域を設けている。今まで紹介してきた、ウットラの国道もリキシャが入れない。
なぜ、リキシャが溢れ返るのかといえば、貧しい男たちが、すぐに得られる収入源であり、ダッカはその供給を満たすほど、毎日1000人以上の勢いで人口が膨れ上がっている。
また、リキシャの偽造運行許可書を手に入れて、リキシャドライバーにリキシャを貸しているオーナーがたくさんいるからである。
多分、リキシャのオーナーにそそのかされた貧しきドライバーたちは、規制区域に反対し、暴徒化したのであろう。「バングラの近代化は、着実に進んでいる。」と昨日の日記にも書いたが、バングラの近代化の陰に貧富の差の拡大が影を落としている。


himajintaro at 12:38|PermalinkComments(0)交通 

2011年03月28日

気になる看板

IMG_1727.jpg
ウットラの繁華街を散歩した後、ホテルに向かうリキシャ(輪タク)に乗っていて、気になる看板(写真)が見つかった。
イチゴの写真がビルの2階にあった。ビルの1階はスタンダード・チャータード銀行の看板、3階はコスメティック。
IMG_1726.jpg
イチゴの写真の隣は、ヤギやニワトリの枝肉の写真がある。ということは、2階は食料品店なのか。よく見ると、炊飯器が窓越しに置いてあるのがわかる。ミュージックCDのラベルのようなものも見える。スーパーマーケットかもしれない。
写っているイチゴがあまりにも小さく、モンジュールさんが品種改良したバングラ産イチゴとは、とても、思えない。実の付き方が全く違う。品種が違う。バングラ産のイチゴの苗は全部モンジュールさんの研究所で作っている。
気になったのは、このビルの2階でイチゴが売っているのか、どうかであった。まだ、開店前らしく、店は開いていない様子。この時期は、バングラ産のイチゴは、まだ出回っていない。
多分、輸入品の可能性が高い。写真は、どこからのパクリで使っているかもしれない。以前、1月の半ば過ぎに、別のスーパーマーケットでオーストラリア産の輸入イチゴを見たことがある。ちょっと、気になった。
そして、もう一つ、気になったのが工事用の足場。バングラで足場と言えば、もちろん、竹。しかし、このビルには鋼製の、それも日本でよく使われている枠組み足場である。筋交いも、枠板も、ちゃんと、使っている。バングラ渡航14年にして、初めて見た。
バングラの近代化は、着実に進んでいる。


himajintaro at 20:07|PermalinkComments(0)農業 

2011年03月27日

気になる3人

IMG_1722.jpg
ウットラの国道に立つ3人。母、父、娘、いや、母、兄、妹。みんな手をつないで何をしているのか?バスを待っているのであろうか?
IMG_1724.jpg
よくよく見ると、道路の車線の中にいる。日本人の感覚からすると非常に危ない!立っているのはこの3人だけではない。
バングラでは、道路で車にはねられる人がとても多いと聞く。うなずける。
3人は、かなりの時間を待って、道路の向こう側に渡っていった。近くに歩道橋があるにもかかわらず。


himajintaro at 09:16|PermalinkComments(2)交通