2016年04月

2016年04月09日

グラミンフォンのSIMが使えなくなる 続編

3月30日の記事「グラミンフォンのSIMが使えなくなる?!」で、手持ちのグラミンフォンのSIMカードが使えなくなることを紹介した。

先週、久しぶりにラーマンさんと話をしたときに、この件について、話題を出してみた。

するとラーマンさんは、こう、切り出した。

「大丈夫です。」

ベンガル人の得意とするNo problem、オショビダナイが来たかと構えていたら、

「会社と学校のためにSIMカードをたくさん買っています。その中から、1枚使って下さい。」

その手があったか!

個人用に囚われすぎていた。業務用でもSIMカードは買える。まして、ラーマンさんは、家電販売店舗を何店舗も経営し、携帯電話を売っている。しかも、ジャパン・フレンドシップ・アカデミーの経営者でもある。

業務用のSIMカードが使えるとなれば、一先ずバングラでの通信は安心である。

こうして、ブログを更新しているところに、朝も早からラーマンさんからメッセージが届いた。

「こんにちは。」
「いつも ありがとうございます。」
「きょうも すてきな いちにちを おすごしくださいね(^○^)」

バングラ時間では今は午前2時30分である。ラーマンさんは、いつ、寝ているのだろう。もう、起きてしまったのか?不思議な人である。

2016年04月03日

Facebookの通話は使える!

iPhone_freetel

4月1日からiPhone5Sを解約し、長年使っていた携帯電話の番号にサヨナラした。

替わって、2月半ばに出たFREETELの格安スマホと格安SIMカードを使ってIP電話(050で始まる番号)を始めた。

今日、ジャパン・フレンドシップ・アカデミーの経営者ラーマンさんと電話で話をする約束をFacebookでしてた。

IP電話の受信が上手くいかなかったので、Facebookのメッセンジャーの通話を使ったところ、上手くラーマンさんと繋がり、30分以上、話をした。

元々、バングラへの通信音質は、あまり良くないので、音質的には気にならなかった。

バングラへ無料で電話をかけたのは、これが初めてである。

これからは、ラーマンさんと電話をするときは、無料で電話がかけられる。Facebookの通話は使える!

2016年04月02日

羅名さんのニュース出演、その後。

羅名さんがニュースエブリに出てから、見過ごしたタヌキおやじのところに、羅名さんからDVDが送られてきた。

ニュースエブリで放映されたものだった。

奥さんと子供4人を大事にする羅名さんの気持ちが、「家族は命」という羅名さんの言葉に集約されていた。1971年のバングラデシュ独立戦争で、当時7歳だった羅名さんは、一家離散、二人の妹たちの死亡という苦しみを味わってきた。当時の家族の写真は一枚も残っていないと言う。

貧しい祖国への支援活動を続け、いつしか、羅名さんの子供たちが羅名さんの活動に続くようになった。親の背中を見て子供は育つと言うが、まさしく、そのとおりに子供たちは育っている。

羅名さんの長男に最初に会ったときは、まだ小学校の5年生ぐらいだったと思う。今は、中学3年生。大好きな鉄道の道に進むために、鉄道関係の高校に進学することになった。

インタビューの中で、彼は大好きな鉄道でバングラデシュを支援したと言っていた。

ニュースのDVDを見ていた我が娘も感じるものがあったらしい。心が動き始めている。

ニュースの後、羅名さんの所属する社団法人で理事会が行われたが、羅名さんは、地位と名誉と金が欲しい他の理事から散々非難を浴びたようである。羅名さんだけがマスコミで取り上げられたことに腹を立てたようである。

羅名さんは、「私の見目が無かったのです。」と言っていたが、何と嘆かわしい日本人たちか。日本人として恥ずかしい。

ニュースが全国版で流れた影響で、全国から講演依頼が来ているようであるが、全部断っていると言う。

今しなければならないのは、店を切り盛りして、家族を守ること。「自分だけが店を放り出して、全国を飛び回るわけにはいかないんです。」と、はっきり、羅名さんは言っていた。


himajintaro at 13:42|PermalinkComments(0)ラナさん