宗教

2019年07月04日

敬虔なる女性イスラム教徒の外出着

DSC00554

ボナニーさんのお父さんの実家から帰る時間が来ました。すると、どこからか、黒い衣装に身を包んだ女性たちが現れました。

よく聞くと、この家は一部借家になっており、そこの住人と知り合いの女性たちのようでした。

目と手だけを出して、後は全てを覆い隠す。敬虔なる女性イスラム教徒の外出着です。目の部分だけを出すのは、顔を紫外線から守ることにもなるでしょう。これでサングラスをかければ、紫外線対策は最強でしょう。

山形県庄内地方で昔から農作業をする女性が目だけを残して頭部を覆う「はんこたんな」に似ています。

最近では、ラッシャヒやダッカの町の中では、なかなか、お目にかかることができない衣装となりました。 

himajintaro at 07:42|PermalinkComments(0)

2019年06月08日

ポルシャにあるイスラム教最高の教育機関

ボナニーさんのお父さんの兄弟(兄か弟か不明)が建てたというイスラム教最高の教育機関が近くにあるというので見に行くことになりました。


Porsha Madrasahという名前の学校で確か1800人の生徒が学んでいると聞きました。建物はとても大きく、中庭に入ってビックリしました。


DSC00466

DSC00467

DSC00468

DSC00469

DSC00470

DSC00471

とかく、イスラム神学校はイスラム教徒でない人々にとっては何かというとテロと結びつくイメージがあります。仏教徒にとっての修行僧が修行する本山と同じぐらいに考えた方がいいと思います。

ここでは、食品関係の勉強も教えているとのことでした。

ラッシャヒに戻ってからわかったのですが、この学校はGoogleマップに
Porsha Madrasahとしてしっかり載っていました。大変美しいマドサラ(イスラム教最高の教育機関)として評価されています。

全寮制で貧しい人々が勉強できる教育機関としての役割も持っているというので、何かアロアシャ学園に通じるものを感じました。



himajintaro at 11:17|PermalinkComments(0)

2018年09月21日

映画「英国総督 最後の家」

橋本羅名さんの投稿です。
バングラデシュの歴史を知るため、是非見たい映画です。











橋本 羅名
















新宿の映画館で上映されている映画、「英国総督 最後の家」をみてきました。
英国が第2次大戦後、インドの植民地政策を放棄し、インドとパキスタンが建国した時の話です。
私の父はその時、カルカッタ(今のコルカタ)の大学で勉強していましたが、とても混乱したそうです。
映画でもえがかれていますが、多くの難民、宗教間の紛争がありました。
映画ではチャーチルが引いた境界線で、お前はパキスタン、お前はインドと分けられました。
当時、インドは共産主義におかされはじめていました。英国、アメリカなどの西欧諸国はその防波堤として、パキスタンを建国させたというのが、真相のようです。
現在でも、ロヒャンギ難民やシリア難民と多くの問題を世界は抱えています。
罪のない、無力な人達がバカをみるのは、もうたくさんです。


I saw the movie being screened at the movie theater in Shinjuku Japan, "The British Governor's Last Home". It is a story when Britain abandoned Indian colonial policy after World War II and India and Pakistan established the country. My father was studying at the university of Kolkata (now Kolkata) then, he said he was very confused. Even in the movies, I have been touched, but there were many conflicts between refugees and religions. In the movie, the boundary line Churchill drew, you were divided from Pakistan and you were India. At that time, India began to be put under Communism. It seems that the western countries such as the United Kingdom and the United States have made Pakistan the foundation as its breakwater. Even now, the world has many problems with ROHANGI refugees and Syrian refugees.








himajintaro at 21:44|PermalinkComments(0)

2018年05月21日

ロヒンギャ難民支援調査報告会



ロヒンギャ難民支援調査報告会

【拡散大歓迎です!】
「ロヒンギャ難民」を皆様、ご存知でしょうか。
2017年8月に発生したミャンマー軍による掃討作戦から逃れるために、88万人(2018年4月時点)を超えるロヒンギャの人々が隣国バングラデシュへ避難しています。

3月〜4月、IVYは、ロヒンギャの人たちが避難しているバングラデシュ・コックスバザール県で調査を行ってきました。

調査の中で見えてきたのは、急激な難民の増加による水衛生環境の悪化です。
中でも約60万人が暮らすクトゥパロン難民キャンプは、井戸の水が枯れてしまい2人に1人が安全な水を利用できず、またトイレの数も不足しており150人で1箇所のトイレを利用している場所もありました。

報告会では、調査を行ったIVYスタッフの佐藤充が、難民キャンプに暮らすロヒンギャの人々の様子、キャンプ内における課題、そして今後どのような支援が必要とされているのかなどについてお伝えします。ぜひご参加ください。

日時:2018年5月26日(土) 16:00 - 17:00
会場:山形市男女共同参画センター 5階 視聴覚室
参加費:無料

申込み締切:5月25日(金)12時まで

お申込み・お問い合わせ
TEL・FAX・E-mailにて下記の内容を明記の上、IVYまでお申し込みください。
≪①お名前②連絡先≫

認定NPO法人 IVY
TEL:023-634-9830 FAX:023-634-9883
E-mail:link@ivyjapan.org

himajintaro at 22:00|PermalinkComments(0)

2018年01月20日

ミャンマー政府「第一陣1,258人の強制送還リスト」



何も解決策が決まっていないまま、強制送還されるロヒンギャの人々。
怖いとしか言いようがありません。自分が何もできないことが歯がゆい。

田中龍作の取材活動支援基金
■郵便局から振込みの場合
口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座
口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合
口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に
ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

himajintaro at 15:03|PermalinkComments(0)