カテゴリ未分類

2015年12月09日

流行し始めた.VVVウィルス

IMG_5743_800x600

IMG_5744_800x600

最近、インターネットのホームページの広告から感染し、コンピューターの中のファイルの拡張子と呼ばれる部分がVVVという名前に書き換えられて、データが全く使えなくなるという恐ろしい最悪のウィルスが登場したと巷で噂になっている。

写真のファイルの場合、一般的に「○○○.jpg」とか「○○○.png」とかいう「.」の後ろの部分を拡張子と言い、ファイルの性格を表すのであるが、この「.」の後ろが全部「VVV」に書き換えられ、元に戻すことができなくなるという。

元に戻すためには、金を払えと脅迫めいた英文のメッセージが仕込まれるそうである。

まだ、わからないことが多く、確実な対策がないようだが、一般的にはWindowsで感染する、FlashやJavaを最新版にすると良い、事前に防御できるウィルスソフトがないなど様々な情報が飛び交っている。

何か、似たような現象が世界中で起こっている。テロリストを育てている武器商人のような気もする。ウィルスの製作者をテロリストと例えると、そこに資金を出す者(国家)がいて、ウィルスソフト会社が武器商人のように武器の代わりにソフトを売って儲かっていく仕組みである。

今回の「.VVV」の対策として、WindowsではないLinux(リナックス)を組み込んだディスクトップパソコンを中古品の中から組み上げることにした。

最初の写真は、古いけど格安なディアルコアCPU。二枚目の写真は、ちょっと前に流行ったGeforce9600GTのグラフィックボード。これに5GBのメモリーと1TBのハードディスクを載せ、64bitのLinuxで動くパソコンを組み立て、しばらくの間、それをブログ更新のパソコンにしようと考えている。

また、このパソコンにはアンドロイドやWindowsXP、Windows98SEも載せる予定である。もちろん、XPと98SEはインターネットには繋がない。

今、アップしているのはLinuxを載せているノートパソコンである。ディスクトップパソコンを組み上げ、設定が終わるまでの間は、このノートパソコンでブログを更新したい。

himajintaro at 20:07|PermalinkComments(0)

2015年09月29日

自分にとつてバングラデシュとは?

IMG_3202_1


自分にとってバングラデシュとは?

一言で言うと

自分らしくいられる場所。

himajintaro at 09:09|PermalinkComments(0)

2012年08月30日

紺野美沙子講演会

同じ職場に山形青年会議所のメンバーがいる。9月の例会は、公開例会で、NGO界では有名な女優の紺野美沙子氏の講演会を行う。
どんな、話をしてくれるのか、話を聞きに行こうと思っている。
2012.9.17紺野美沙子


himajintaro at 20:03|PermalinkComments(0)

2011年02月16日

আসসালাম আলাইকুম।

আসসালাম আলাইকুম।
আনার নাম জিনতার হিমা।
আমি জাপানী।
ちょっとベンガル語を入力してみた。
「こんにちは」
 アッサラームアライクム
「私の名前は閑甚太朗です。」
 アマル ナム ジンタロ ヒマ
「私は日本人です。」
 アミ ジャパネ
書いてみろと言われても、簡単にかけるものではない。
今回のバングラ渡航で痛切に感じてきた。
ベンガル語で話せたら、どんなに楽しいことか。ベンガル語で話したい。
これから、勉強のため、時々、ベンガル語表記をして日記を書くことにする。
多分、タイトルと上の3行は文字化けしていると思う。ベンガル語をご覧になりたい方は、フリーのベンガルフォントをインストールすると見ることができる。携帯電話では無理かな。


himajintaro at 20:47|PermalinkComments(2)

2010年10月30日

将軍様と行くバングラデシュ

shougun.jpeg



今年は、将軍様とバングラに行かなければならなくなった。将軍様といっても、別に北朝鮮の金正日ではない。2009年03月10日の日記「アロアシャ学園の将軍様」で書いた悪友のことである。



今年は、新しい羽田国際ターミナルから香港、ダッカと気楽な一人旅をもくろんでいたが、急に「わしも行く」となってしまった。



2年前に一緒に行ったとき、ゲストハウスでの炊飯は全て自分がした。料理は嫌いではない。料理は、同時に複数の作業を伴うので、頭も使う。将軍様も独身のころは、自分で弁当を作って職場に持って行った。職場の女性たちから感心されていた。



その将軍様も結婚し、単身赴任が長く続いた。当然、自炊もしなければならないが、料理は野菜炒めが主流。レパートリーの幅が狭い。このため、写真のような栄養の偏りか、将軍様になったしまった。



それだけでない。基本的には、まわりにやってくれる人がいると、何もしないで寝ている。これは、若いときからだと別の友人は語る。将軍様と呼ばれる由縁は、こんなところにもある。



将軍様が急に行くと言い出したのは、バングラでのお家の事情があるからだ。将軍様が登場しないと解決できない課題を解決に行く。



今回の渡航では、モンジュールさんとゆっくりイチゴやメロンの話をし、学園の農場をまわり、ラッシャヒ市長に温室の提案をし、シレットでのイチゴ栽培を見に行きたかった。農業三昧にしたかった。



しかし、それも叶わぬ夢になるのか。正直のところ将軍様とは行きたくない。別の日程にしようか。思案の真っ最中である。






TWITTER




himajintaro at 08:32|PermalinkComments(0)