ラーマンさん

2016年07月07日

ラーマンさんからの悲しいメッセージ

いつもなら、明るいラーマンさんがイードのお祭りだというのに悲しいメーセージをくれた。

13595529_518463041692580_1211167738_n

「こんにちは,
ダツカに なったのこと
ほんとに はずかしのことです、
くにはは だんだん へっなに
なっでするんですから
わたしたちも つごくしんぱい
いすてるです。くには このぐらに わりくなるのことう わたしたちい ぜんぜん かんがいて
なかったです。げんきでがんばって ください。」


 

..

himajintaro at 20:33|PermalinkComments(0)

2016年05月26日

ラーマンさんからのラブコール

ラーマンさんから何度も電話がかかってきて、そういうときに限って、車の運転中とか、職場で昼飯を食べてる最中とか、タイミングが悪い。

こちらから電話をし直すと、電話に出ない。仕方なく、夜、何度か試みたら繋がった。

ラーマンさんの要件は、ジャパン・フレンドシップ・アカデミーに来てくれと言う話。有り難いことではあるが、すぐに行きますとはならないのが実態。

日本人のタヌキおやじがジャパン・フレンドシップ・アカデミーに行ったからと言って何かなるのか。

どうも、ラーマンさんの周りの人間から、なぜ、日本人は来ないのかと言われている様子。

以前からルンジュさんたちと日本語教育を進めようという計画が現地では頓挫している。遠隔で、日本の日本語の先生の授業をジャパン・フレンドシップ・アカデミーでできないかと現地の通信状態を調べて欲しいと、以前からラーマンさんに頼んでる。ラーマンさんは電器屋のオヤジであるが、インターネットやITは、ずぶの素人のようである。残念ながら話がかみ合わない。

タヌキおやじが行くことになればネット環境を準備すると言うが、それでは遅い。今が欲しい。

以前にも書いたような気がするが、バングラを走っている光ケーブルは、地方のプロパイダー屋までしか行っていない。そこからは電波である。日本のように4G・LTEのスピードが出るかわからない。

各家庭、事業所まで光ケーブルが伸びているのが良いが、バングラでは不可能に近い。

日本の光ケーブルも理論上速いとされているが、交換局までの距離とそこまでの間にぶら下がっている加入者の数に通信速度が反比例する。以前のメタル回線と実際は同じである。

ラーマンさんからラブコールされているが日本語教育は遠くなりにけりである。



himajintaro at 21:02|PermalinkComments(0)

2016年04月09日

グラミンフォンのSIMが使えなくなる 続編

3月30日の記事「グラミンフォンのSIMが使えなくなる?!」で、手持ちのグラミンフォンのSIMカードが使えなくなることを紹介した。

先週、久しぶりにラーマンさんと話をしたときに、この件について、話題を出してみた。

するとラーマンさんは、こう、切り出した。

「大丈夫です。」

ベンガル人の得意とするNo problem、オショビダナイが来たかと構えていたら、

「会社と学校のためにSIMカードをたくさん買っています。その中から、1枚使って下さい。」

その手があったか!

個人用に囚われすぎていた。業務用でもSIMカードは買える。まして、ラーマンさんは、家電販売店舗を何店舗も経営し、携帯電話を売っている。しかも、ジャパン・フレンドシップ・アカデミーの経営者でもある。

業務用のSIMカードが使えるとなれば、一先ずバングラでの通信は安心である。

こうして、ブログを更新しているところに、朝も早からラーマンさんからメッセージが届いた。

「こんにちは。」
「いつも ありがとうございます。」
「きょうも すてきな いちにちを おすごしくださいね(^○^)」

バングラ時間では今は午前2時30分である。ラーマンさんは、いつ、寝ているのだろう。もう、起きてしまったのか?不思議な人である。

himajintaro at 05:30|PermalinkComments(0)

2016年04月03日

Facebookの通話は使える!

iPhone_freetel

4月1日からiPhone5Sを解約し、長年使っていた携帯電話の番号にサヨナラした。

替わって、2月半ばに出たFREETELの格安スマホと格安SIMカードを使ってIP電話(050で始まる番号)を始めた。

今日、ジャパン・フレンドシップ・アカデミーの経営者ラーマンさんと電話で話をする約束をFacebookでしてた。

IP電話の受信が上手くいかなかったので、Facebookのメッセンジャーの通話を使ったところ、上手くラーマンさんと繋がり、30分以上、話をした。

元々、バングラへの通信音質は、あまり良くないので、音質的には気にならなかった。

バングラへ無料で電話をかけたのは、これが初めてである。

これからは、ラーマンさんと電話をするときは、無料で電話がかけられる。Facebookの通話は使える!

himajintaro at 21:33|PermalinkComments(0)

2016年02月23日

これも、よくわからない写真

849_471711383034413_8913463369075793916_n

12717254_471711809701037_392479159758333329_n

10710958_471712193034332_131075830856111778_n

12742798_471712229700995_4543213303622876180_n

ラーマンさんがFacebookのメッセージとともに写真が送られてきた。

「きよ 21 Febuary shohid vasha and matrivasha debosh .きよの しやしんも とりますた」

ひらがな、英語、ベンガル語のローマ字が混在していて、意味がさっぱりわからない。

バングラ紙によると、「母国語の日」的なイベントが全土で行われたと載っていたように思えたが、自分の新聞の英訳が間違っていたのか、何を意味する写真か皆目わからない。

himajintaro at 20:10|PermalinkComments(0)