これは何?使い始めのたい肥場

2007年02月26日

昨日の答え

何やら、おばちゃんが、カゴの中身をこの大きな箱の中に投げている。



カゴの中身は、牛のウンコ。



この大きな箱の正体は、牛糞のたい肥場であった。



毎日出る大量のウンコ。普通は、乾かして、燃料となる。学校では、毎日燃料が必要であるが、給食の燃料にするには、いくら燃やしてもカロリーが少なくて、適さない。給食には、木の薪を使わないと大きな鍋では給食は作れない。



せいぜい、乳牛飼育係兼ガードマンの家族で、毎食の燃料になるぐらいが関の山である。



それなら、学園に農場もあるし、以前使っていた、たい肥場も小さくなったから、今回、新しいたい肥場を作ったということ。






TWITTER




himajintaro at 11:10│Comments(2)アロアシャ学園 

この記事へのコメント

1. Posted by うめきん   2007年02月28日 00:42
SECRET: 0
PASS:
 そうでしたか。たい肥ですか。なるほど~
 牛の糞が,暖房などの燃料となっていることは,よく聞きますね。
2. Posted by 閑 甚太朗   2007年02月28日 20:11
SECRET: 0
PASS:
>うめきんさん
> そうでしたか。たい肥ですか。なるほど~
 そうだったんです!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
これは何?使い始めのたい肥場