ハシナばあちゃんの大勝利ピッカピッカの一年生

2008年12月31日

選挙用IDカード

IMG_0075.jpg



IMG_0076.jpg



IMG_0015.jpg



バングラデシュの選挙戦も終わり、日本の新聞各社のホームページにも選挙結果が載っていた。



今回は、移動手段がリキシャ以外使えなかったたため、空車のリキシャをつかまえるのが至難の業で、直接、選挙会場に行くことはできなかった。



選挙を終えた、アリ校長が自転車でアロアシャ学園に出勤した。アリさんから選挙用のIDカードを見せてもらった。表には、顔写真、名前、生年月日、サイン、IDナンバーなどが印刷してある。裏は、住所と血液型が印刷してあてる。本人の承諾を得て撮影したものだ。



裏側の下の欄は、QRコードで、カードのすべての情報がコード化されていると思われる。選挙会場では、このコードをバーコードリーダーで読み込んで、本人を確認するという。選挙用と言うより、個人の基本情報が入った身分証明的な住民カードであることがわかる。



国民全員がこのカードを持ってるのかわからないが、モンジュールさんによれば、ほとんどの人がこのカードを持っているという。国民総背番号制となると日本人にとっては、違和感を持つ人が多いかもしれないが、ある意味、日本より進んだシステムである。



バングラ国民であるというプライドとアイデンティティを持っている極貧の人たちにとって、このカードを持っているということがどれだけの価値があるのかは、バングラデシュに来ないと理解できないであろう。



投票が終わると3枚目の写真のように親指の爪の根本にスタンプインキでマーキングされて終わる。



今日は、12月31日。今年最後の日。バングラデシュでは、明日、1月1日も普通に仕事をするという。



今晩、モンジュール邸でカウントダウンパーティが盛大に行われる予定である。焼き鳥と味噌汁を作る。これから、買い出しと準備がある。今日は、ラッシャヒ駐在の海外青年協力隊員もパーティに来てくれるという。楽しみである。









himajintaro at 09:58│Comments(1)生活 

この記事へのコメント

1. Posted by のあ   2008年12月31日 11:19
SECRET: 0
PASS:
カウントダウンパーティーの写真、楽しみにしています。日本の食材は簡単に手に入るのですか。どうぞ良いお年を。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ハシナばあちゃんの大勝利ピッカピッカの一年生