2021年11月13日

私のアロアシャ学園での役割は終わった。

しばらくの間、現地、アロアシャ学園について書くことを避けてきました。それは、2018.12.25の最後のバングラ渡航で、私なりにショックを受け、精神的に事実を書く元気がありませんでした。

しかし、昨日、あるNPOの仲間に様々な真相を話したことで、吹っ切れた感があり、改めて、真実を書こうと思っています。

結論的には、表題の通り、私のアロアシャ学園での役割は終わりました。コロナに関係なく、最後の渡航で結論が出たのです。

今まで書いた、このブログを回想しながら、事実を整理したいと思います。


himajintaro at 15:31|PermalinkComments(0)アロアシャ学園 

2021年06月13日

羅名さんがYouTubeでラーメンの作り方を紹介

京葛飾京成本線堀切菖蒲園駅の焼肉牛将のマスターで下町のベンガル人橋本 羅名(ラナ)さんが日本の国民食をYouTubeで紹介しています。

イスラム教の人たちのためにハラルの食材で作っています。




himajintaro at 21:44|PermalinkComments(0)ラナさん | 食べ物

2021年03月18日

羅名さんのレトルト大作戦

東京葛飾堀切菖蒲園駅前の焼肉牛将の橋本羅名さんの家族が日本テレビの夕方のニュースに登場しました。

内容はコロナ禍にもかかわらず、羅名さん自慢のタンドリーチキンをレトルトパックで商品化しようとして家族の協力も得ながら奮闘している様子を紹介したものです。

結果はどうなったかは、映像をご覧ください。下の写真をクリックしてください。

レトルト開発



himajintaro at 20:56|PermalinkComments(0)ラナさん | 食べ物

2021年02月23日

羅名さんがYouTubeでトマトスパゲッティの作り方を紹介


前回、東京葛飾京成本線堀切菖蒲園駅の焼肉牛将のマスターで下町のベンガル人橋本 羅名(ラナ)さんが日本の国民食であるカレーライスの作り方をバングラデシュの国民向けに紹介しました。

スパゲッティ02

第二弾として、トマトスパゲッティの作り方を紹介しています。

スパゲッティ03

バングラデシュの国民向けのためにベンガル語での紹介ですが、内容は分かりやすいものになっています。

スパゲッティ04

私は20年以上前からバングラデシュに行っているのですが、日本で麺と言われるような麺をバングラデシュで見たことがありません。

中華料理店もたくさんあるのですが、ほとんどはビーフンです。もちろん、日本のラーメンなど見たことがありません。最近はタイで売られている辛いインスタントラーメンを見かけるようになりました。

スパゲッティ05

スパゲッティ06

スパゲッティ07

何年か前に料理人である息子とバングラデシュに行ったとき、ホームスティ先の貧しい子供たちのための学校アロアシャ学園の食堂で二男がイタリアンパスタを作ってくれました。

パスタとオリーブオイルと包丁は息子が日本から持って行きました。たくさんの学校関係者に振舞いましたが、本格的なイタリアンパスタに驚きました。

スパゲッティ08

スパゲッティ09

羅名さんの作り方の特徴はトマトの他にキャベツを使うこと。そして、パスタを茹でるときに湯の中に塩とオリーブオイルを入れること。さらに、最後にエクストラバージンオリーブオイルをかけて、オリーブオイルの風味を付けることです。

スパゲッティ10

スパゲッティ01

私はイタリアンシェフに習って本格的なイタリアンパスタを作りますが、基本はほとんど同じです。ニンニクとオリーブオイルの使い方次第で美味しさが変わります。羅名さんの豪快なニンニクの使い方には圧倒されました。

是非、YouTubeをご覧ください。一番最初の写真と下のURLをクリックすると見ることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=aD6LCrDTix4


himajintaro at 06:42|PermalinkComments(0)ラナさん | 食べ物

2021年02月14日

ジャパン・フレンドシップ・アカデミーは休校中


15776916_584704561735094_7178832244606876937_o

一昨日の金曜日(12日)の夜、久しぶりにバングラデシュ・カシナプールのジャパン・フレンドシップ・アカデミーのオーナーであるラーマンさんにFacebookのメッセンジャーで電話をかけてみました。この日は、応答がなく、翌朝、ラーマンさんから電話がかかってきました。

相変わらず、ラーマンさんと家族はみんな元気のようでした。カシナプールのコロナの発生は、ほとんどなく、平和な毎日であるとのことでした。しかし、ジャパン・フレンドシップ・アカデミーは休校中のようでした。

15775060_584345775104306_1950337317931653148_o

4月には再会できるだろうと言っていましたが、コロナの影響でしょうか。

私は、以前から、ジャパン・フレンドシップ・アカデミーのインターネットの回線スピードが気になっていました。

2年前、ラッシャヒに行ったときは、モンジュールさんのアパートがWi-Fi環境になり、20年ぐらい前の日本のネット環境に近くなっていました。

カシナプールがそれに近ければ、日本からジャパン・フレンドシップ・アカデミーをつないで、何か授業ができないかと考えていました。ラーマンさんにしてみれば、日本語教育が喉から手が出るほどしたいことは分かっていますが、こちら側の環境が整っていません。

日本語を外国人に教えるのは、大変難しく、学校の先生ならできるというものではありません。日本語を教えるための専門の教育が必要です。

最初は、zoomを使い、回線状態が良ければ、授業で使えそうな別のツールを使って、しばらく、テストをしながら、何ができるか考えてみたいと思います。